忍者ブログ

日々つれづれ。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、ページめくる度にずんずんのめりこんだり、
「おお!これは!」とがつんと来る本になかなか巡り会えないのですが
(まあ読む量が少なすぎるというのもあり)
久々に出会った!これ!



アメリカ在住のインド女性作家による9つの短編集。
主人公はアメリカ在住のインド人が多い(インドが舞台の話もあり)
表題作は、ややすれ違い気味になってきたインド人夫妻が、
毎日1時間だけある停電の時間に、お互いの秘密を打ち明け合うという話。

どの話も、なにかどかんとドラマチックな出来事が起こるわけではないのに、
ほんのささいな出来事で、かすかに、でも確実に変わっていく日々の暮らしや気持ちを描いている。
この淡々さ加減が絶妙!
登場人物が「住み慣れた土地から離れたとこで暮らす人々」てのが、
また切なさを醸し出していいのー。

短編集って「これは好きだけどこれはいまいち、よくわからない」ってことがよくあるけど、
このお話はどれもひとつひとつ独特の味わいがあって、それぞれに違った魅力がある。
特に最後の「三度目で最後の大陸」は、この短編集をしめくくるにふさわしい、
しーんと染みる話だったなー。でもやっぱ全部いい!

この作家さんの本は全部読まなくちゃ!
翻訳も、お話にぴったりな雰囲気で読みやすい。
でも原書でも読んでみたい〜。
お、アーヴィングとか訳してる翻訳者さんじゃないか。
そーいえばアーヴィングのインド人が主人公の長編「サーカスの息子」もまだ読んでない...

しかもこのラヒリさん、めっちゃ美人...



これは何度も読み返す1冊になるでしょう。

拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL
最新CM
[03/17 vackersno]
[03/16 ny-cafe]
[03/08 vackersno]
[03/08 ny-cafe]
[02/16 vackersno]
[02/16 SuzyQ]
[02/15 vackersno]
[02/15 SuzyQ]
[02/10 vackersno]
[02/10 SuzyQ]
最新TB
(02/14)
(10/15)
photoback
プロフィール
HN:
vackersno
性別:
女性
自己紹介:
放浪生活を夢見つつ、
現在は東京に生息中の関西産。
おいしいものと好きな音楽があれば
まあいいか。

上記旅行blogも更新中。
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]