忍者ブログ

日々つれづれ。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ここんとこいろいろ起こっていたので、すっかり途中になってしまいました。
まだ冬のネタもあるので、あと2回、さくっとまとめちゃいましょう。

お友達のアパートの前にはメトロの高架があって、
週2回、その高架の下に朝市がたちます。
ばりばり下町の感じで活気に溢れております。
食べるの大好きフランス人なだけあって、お昼近くになるといろんなものが売り切れになっちゃいます。



鶏とか羽付きのまんまです...


ちょっとこじゃれたとこではムフタール市場とかね。
こちらは一日中やっているのでもうちょい洗練された感じ。
おいしそうなお惣菜屋さんやパン屋もあって、ひたすらきょろきょろしちゃいます。



冬のパリに来たら、とにかく食べたかったのがタルト・タタン!
ストックホルムでもアップルパイに固執していましたが...だって好きなんですもの。
ブラッスリーならたいがいあるよ、とはきいたものの、
ふつーのケーキ屋さんではなかなかみかけません。
どうせなら、めちゃくちゃおいしいヤツ!と慾かいてたら、
とうとう最終日までひっぱっちゃいましたよ...
いや、食べずには帰れない!

お友達のアパートのすぐ横のブラッスリーにもありました。
最後の日のランチなので、どフランスで行こう、と
クロックマダムとキッシュとタルト・タタン行っちゃいましたよ。
2人でシェアしましたが、それにしてももーめっちゃおなかいっぱい...
カロリー考えると恐ろしい。でもおいしかったのでいいのだ。







ああ、まだ食べていないものが...
出発日の朝、友達のだんなさんが
「なんだと〜?Berthillon(ベルティヨン)のアイスクリームをまだ食べていないだと?
パリ一、いや、世界一おいしいのに!」
と目をきらきらさせながらおっしゃるんですもの。
もっと早く教えてよ...さすがにもうムリです。
また今度ね。

拍手[0回]

PR

会社の近くに、ネオ屋台とゆーキッチンカーが日替わりで来てくれるので、
最近ランチはここでよく買ってます。
中でも、毎週欠かさず食べているのは
Tokyo Paella さんのパエリア!

もーここのパエリア、そんじょそこらのスペイン料理屋のパエリアなどより
はるかにおいしいです!
スペインで食べたパエリアよりうまい!←ま、正直これは私がはずしただけだろう...

毎週パエリアですが、
バレンシア風、シーフード、チョリソーなど、具材によって味が違うのであきない。
ランチセット 700 円だと、サラダ+スープかタパスがついてきますが、
このスープ、タパスがまた絶品。
セットやランチメニューにありがちな、「ま、おまけみたいなもん」感はゼロです。
本当に丁寧に作ってあります。

毎週とっても楽しみにしておりますが、
レパートリーにあるはずのイカスミパエリアがなかなか出てこないので、
先週リクエストしてみました(笑)
そしたら、イカスミにすると売り上げが落ちちゃうから、最近やってないんですって。
やっぱお歯黒になっちゃうから、OL さんたち敬遠するのかしら。

でも「じゃあ今度イカスミやりますよ」と言ってくれたので、
今日ちょっぴり期待して行ったら

でた〜〜〜!
イカスミ〜!


特にイカスミずきなわけでもないけど、ここのなら間違いなくおいしい、と思っていたわけですが、
やっぱうまかったよ〜ん!

マヨかかってますが、これまたただのマヨじゃないよ。自家製のアリオリ。
これがまたパエリアによく合うねん。
量もたっぷりだし、おなかいっぱーい!

ネオ屋台村に行って、ナニを食べようか迷うことがあったら、
迷わず Tokyo paellaさんに行くといいよ!

拍手[0回]

 お盆は地元からお友達が遊びにきておりました。
しかしこう暑いとね。どこに連れて行ってあげたらいいものやら...。

そうだ。去年行って大感激した宇治金時でも食べにいくか!

てなわけでね。
また行ったのよ、しもきた茶苑大山さんへ。

しかし。
最近TVやら雑誌やらで立て続けに紹介されている影響か、
お盆休みだからなのか、
午後4時頃行ったら、すでに売り切れ。
どうやらあまりの人気に整理券を発行しているらしく、
それも2時から配布したのが1時間くらいでなくなってしまったとか。

すさまじい人気...。

しかし、人気がでようとも、
家族一丸となって行う丁寧な接客がうれしい。
効率のよくない素朴な接客がとっても微笑ましいの。

仕方がないので、まだ注文が可能だったソフトクリーム300円なりを店先でいただく。
抹茶、黒ごま、バニラと3種ある中から、抹茶を選択。
キャッチコピーは「むせ返るほどにクセになる抹茶の香り」とかなんとか。

これが。

う、うまああああああああああああああ!←今年も

「うちのこだわりでね、抹茶一服分を使っているんです」
というとおり、たっぷりかかった抹茶の香りが、むせかえるほどに。
090816_1626~0001.JPG






















人生で食べた抹茶ソフト/アイスの中で、文句無く一番。

食べ進むと、最後ワッフルコーンの一番下に、たっぷりと抹茶が沈んでます。
これのおかげでソフトクリームが溶け出してこないし、
なによりここに来ると

ばふっ!

まじむせます。

確かに、むせ返るほどにクセになる....
キャッチコピーに偽りなし。

今年も度肝を抜かれたぜ。

宇治金のリベンジをしたいし、
抹茶ソフトももう一度食べたいなあ。

ソフトを食べると、また例の香ばしい焙じ茶もいただけます。
相変わらずおいしい...。
今回は、ミント入りの水だし緑茶をお買い上げ。
これ、上のカフェの待ち時間に出しているんだけど、
す〜〜っとして(でもしすぎず)さわやかですごーくおいしいのよ。
暑い夏にぴったり!

拍手[0回]

なんだかここ数日、情熱的にプリンが食べたいのです。
たまごの味がしっかりしてて、カラメルが苦くて、あんまし甘くないやつ。
子供の頃お母さんが作ってくれた蒸しプリンみたいなやつ!

でも当時は、ちょっぴりすのたった、固めのプリンより、
ハウスプリンエルとかプッチンプリンの方が好きだったので、
「このプリン、あまり好きじゃない」とゆーておりました。
そしたら母は、プリン液をゼラチンで固めるというオリジナルプリンを編み出した。
そのフシギ「ゼリー仕様プリン」は結構気に入って食べていたな。
まったく、わがままなガキだったぜ(今でもか)。

ともあれプリンを買いに出るけど、最近のプリンの主流は、
「なめらか」だの「とろとろ」だの、
クリームっぽいやつのようですね。
コンビニやスーパーで売ってるのは必要以上にとろとろすぎ!
わしが求めてるのはそんなプリンではなーい!
よって、パステルより断然モロゾフ派です。

一応固めのコージーコーナーの銀座プリンを食べて発作は押さえたが、
やはりなにかもの足らん。甘すぎるねん。
やはり作るしかないか。
オーブン無いから蒸しプリンでも作ってみようかなと思ったけど、
プリン型が無い。
こんど買ってきて作ってみよっと。
でもそれよか、やっぱ母作のプリンが無性に食べたくなってきた。
今度帰ったらお願いしてみよう。
蒸しプリンは好きじゃないなんてゆーて申し訳ない。
母作の蒸しプリンは最強においしいです。

拍手[0回]

まだまだ暑いねー。
でも、夏の高校野球が終ると同時に、だいたい暑さは和らぐものなのじゃ。

おっと、今年の夏はまだ宇治金を食べておらんやないの~!
たいへんたいへん!食べに行かねばっ!

でも、東京でおいしい宇治金ちうのはどこに行けば食べられるのじゃ?
下町の方に行けば甘味処はありそうだけど、あんまり宇治金のイメージがないのよね。

あたくし、宇治金には少々こだわりがありまして。
といいますか、まずい宇治金食わされた日にゃー機嫌が悪くなってしまうのよ。
わたくしの理想とする宇治金は、
まず苦いくらいの濃ゆ~い抹茶みつ。甘味は超控えめで。
だって小豆入るし。
その小豆は、つや消しのつぶつぶタイプ。
のせるより、氷の中に埋めちまってください。
その氷ですが、ガリガリくんはダメよ。
ふわふわタイプでお願いいたしますっ!
んで、白玉はのせなくていいです。冷えて固くなるだけだし。
ミルクとかアイスクリームとかのっけるのは論外です。

な(笑)?

ああ、しかしそんな宇治金はいったいいずこに???

絶対失敗したくないので、ネットにて調べてみますと、
行動範囲内に期待できるお店発見。
向かうは下北沢。お茶屋さんが、午後だけ営業しているらしい茶店、
しもきた茶苑大沢さーん。

お茶屋さんだけあって期待できまっせ。
ほうじ茶氷も人気メニューらしいが、ここは迷わず抹茶あずきで。
あずきは、別皿にもできるそーですが、やはり埋め込んでいただきました。

どや!?この堂々たる風格。
et084.jpg


















この盛りっぷり、スキのないみつのかけっぷり、お見事。
後ろに移っているのは、お茶コンテストで獲得したらしい、おびただしい数(笑)のトロフィ。
お茶関係のマニアックな本もいっぱい置いてある。
なんて情熱的なお茶屋さん・・・。

崩れるから上から食べてくださいね~、といわれ、おそるおそる上からつつく。
ふぁっふあ~。
抹茶も濃くておいしい~!
そしてあずき。
しっかり、たっぷり埋まってます。
et087.jpg














ああ満足。
もううちの駅前のエセ和カフェの宇治金など食えん。

そして、特筆すべきなのは、氷と一緒に出てきた、急須入りのあたたかい焙じ茶。

・・・うまあああああああ!

私焙じ茶よりは煎茶派なのですが、
この焙じ茶は香ばしくてびっくりするくらいうまかった。
今まで飲んだ中でダントツのうまさ。

さすがお茶マニアックなお茶屋・・・。
ちなみに、入り口に置かれているセルフ・サービスのミント入りの緑茶(冷)もめさうまです。
今度はお茶買って帰ろ。

待ってる間に、そのマニアックなお茶本をぱらぱらしていると、
もともと下北のあたりはお茶畑だったんですと。
今では想像もつかないけど。
でもそういえば、通りの名前も「茶沢通り」ってありますね。

拍手[0回]

かつてニースのとあるデリカフェでいただいたラタトゥユ。
ratanice.jpg














正直、トマト味のラタトゥユを期待していたので、
出てきたときにはあれ?っと思った。
(そしてこの量ときたら。ひとり分やで)
でも食べてみたら、オリーブ・オイルの香りが、野菜の甘味を引き出していて
シンプルな味付けが、かえってめちゃめちゃおいしかった(そして完食)。
さすがに、あとで「どんだけのアブラ食べたんだろう・・・」と不安になったけど。
でももたれなかったよ。

なすもズッキーニもかぼちゃもお安くなってきて、
外はアホ暑いし、
毎日ごはんつくるのめんどくさいし、で、
これ思い出してラタトゥユ作ってみました。
rata.jpg














実は先週はトマト缶使用の赤くて野菜おおぶりのラタトゥユ作ったんだけど、
私こっちのさっぱりシンプルタイプのほうが好きだな。
作り方もちょーかんたん。
野菜を全部さいのめに切って、
オリープ・オイルでじっくりめににんにく炒めて、
そのあと野菜いれて炒めて、
あとは塩こしょーして、ほんのちょっとコンソメ入れてフタして煮るだけ。
これで3日料理しなくてもだいじょぶっす!
ありがとう、南フランスのおっかさんたち!

拍手[0回]

ぶわ~~~っと生命力をあふれ出させるよーな迫力さえ感じる、
新緑の季節でございます。
桜の時期も、秋の紅葉の時期もいいけど、新緑の京都もよろしおすえ。
でも人ごみは避けたいの。
というわけで、ごく普通の京都町歩き(&スイーツにひたる旅)に出てきました。
実家から日帰りで。

京橋から京阪で出町柳まで。
京大のお膝元、百万遍に到着です。
鴨川も、このあたりまでくればほどよく雑草もぼーぼーの、
素朴な感じがよろしおすえ~(もーええ)。

ここには「RINGO」とゆー、ビートルズの曲だの映像だのばっかし流してる、
薄汚い(すまん)パブがありまして、
わたくしかつて、ここに来るためだけに出町まで来ておりました。
だって食べ物がめっちゃおいしいねん(わたくし飲めませんので)。
でも今日はお休みで残念(まーどっちにしろ昼間はやっとらんが)

祝日でしたが、京大の学食でごはんが食べた~い、と潜入したら、
ちゃんとカフェ・レストランが開いておりました。
赤レンガの時計台をみつつ、ハンバーグ・ランチ。
500円台です。やす~!味もおいしかったよ。
テラス席もあって、結構のんびりできそうな感じ。

そのあとお隣の吉田山へ。
山といっても、ちょっとした丘ですけどね。
でもうっそうとした森が続き、GWだとゆーのにほとんど人がいないよ~!
ものすごい木の香りを吸いつつ(雨だったし)、
目指すのは、山頂近くにある民家カフェ「茂庵」さん。
moan.jpg


















どやこれ~。
めっちゃいいたたずまいやないの~!

ひとっこひとり会わなかったのに、
さすがにここは混みあっております。
待ってる間に、山頂広場までお散歩。といっても2分くらいだけど。
ここからはもう、一面の緑。向こう側には大文字焼きの山が見えて、
マイナスイオン浴びまくれます。

戻ったらちょうどうちらの番が来まして、2Fのカフェに靴を脱いで上がります。
大きな窓からは、京都の街並みと山が一望できます。

moan2.jpg


















緑に囲まれて、ゆったりしたスペースで、静かな、
ほ~んとのんびりできるカフェでございます。
いただいたバナナショコラガトー、しっとりしてて甘さ抑え目で美味。
ケーキにこれはどうなの?と思いつつ、
どうしても気になってたのんでしまったホット柚子ジュースはも~、
もんのすご~~~くいい香りで、

めっさうま~!
器や盛り付けもかわゆいねん。
moan3.jpg














みつけてきてくれたお友達、GJ!

拍手[0回]

新しく赴任したマーケティング部長は、
脳みそ遠心分離するんちゃうの?というくらい頭の回転が速く、
とにかくすんごいスピードで仕事を進めていくもんで、
アシスタントのわたくしも、どーにかそのスピードについていかねばならず。
最低限仕事に優先順位をつけたら、
あとはモグラたたき的にあっちゃこちゃやっつけていく感じです。

チームのほかの人たちは、他にも締め切りを抱え、
最近はランチに行く時間もままならず。
わたしなんかはまだ、仕事量が少ない方ではあるけども、やはりランチ食いに行くヒマもねー!
しかし元来のほほんタイプののんびり屋なものですから、
3時間もモグラたたきやってると、電池が切れますねん。
自分で、みるみるやる気がなくなっていくのがわかりますので、
そーゆーときはやはりとっとと気分切り替えに出て行って、隠れ家ランチ。

会社の近くにあるけども、看板もない雑居ビルの中にある、
会社の人には内緒のカフェ。
ひとりでの~んびりしたいときはココ。
使い古された古いテーブルとソファが並んだ味のある空間で、
ちょっとがたぴしいいそうな古い感じの大きな窓がある。
今どき、分煙もされておらず喫煙がんがんOKなので、
おされカフェの割にはおっさん率も高く、
時間帯によっては煙いのがたまにキズですが、
それでもごはんもおいしいし、ボサノバなんか流れちゃって、
かなりほけっとできます。

本日のランチはスコッチエッグ。
うまいです。
080408_1308~01.JPG



















さて、午後のモグラたたきにいそしみましょう。

拍手[0回]

かつてワーホリでNZの片田舎の街に滞在していたとき、
よく食べていたなんちゃってジャパニーズ。
なんちゃってといっても、
日本人のご夫婦が作っていたので
きっちりジャパニーズではあるんだけど、
材料がなんちゃってジャパニーズ的であったからね。

でもすんごくうまいの!
というわけで、以来時々オノレでも作ります。
スモークサーモン丼。

et101.jpg














作ると言っても、
材料切ってのっけるだけなので、5分でできます。
はらぺこのときでもちゃちゃっとできる。

オリジナルは、ほかほかごはんの上にスライスオニオンをのせ、
スモークサーモンをのせ、
マヨをちゃちゃっとかけて、しょうゆ(だししょうゆかな?)をかける。
終了。
マヨとしょうゆとスモークサーモンがあうのよねー!

でもサラダほうれん草とサラダ菜が残っていたので、
今回はオニオンの代わりにグリーンを使いました。
わたくしのプレゼンテーションはいま3くらいですが、
グリーンの方が彩がきれいだねー。

ごち!

拍手[0回]

あぃふぃ~らいか
すこ~~~~~ん♪(ステレオフォニカな方はここ歌ってね♪)
et043.jpg














というわけで、ブルーベリー・スコーンを作ってみました。
うちにはオーブントースターしかないのだけど、
昔友達が、スコーンをほいほいオーブントースターで
おいしく作っていたので、おいらにもできるかな、と初挑戦です。

はかりもないので、分量はカップ式で量ってるのを適当にひろってきて。
最後までタマゴを入れるべきかやめようか悩みましたが、
やはりコナ味の素朴な白っぽいヤツが作りたかったので、タマゴは抜き。
極めていいかげんに混ぜたあと、余っていた冷凍ブルーベリーを混ぜて、
オーブントースターで焼きました。

火力(電力?)強いので、一口サイズ。
できましたよなんとか~。
砂糖もバターも控えめの、コナの甘味を感じる思惑通りの素朴味。

控えたとはいえ、バター結構入りますね。
作ってわかるお菓子の怖さよ。

スタバのブルーベリー・スコーンがいつの間にか消えてしまって残念だったけど、
これで食べたいときにブルーベリー・スコーンが食べられます。

拍手[0回]

最新CM
[03/17 vackersno]
[03/16 ny-cafe]
[03/08 vackersno]
[03/08 ny-cafe]
[02/16 vackersno]
[02/16 SuzyQ]
[02/15 vackersno]
[02/15 SuzyQ]
[02/10 vackersno]
[02/10 SuzyQ]
最新TB
(02/14)
(10/15)
photoback
プロフィール
HN:
vackersno
性別:
女性
自己紹介:
放浪生活を夢見つつ、
現在は東京に生息中の関西産。
おいしいものと好きな音楽があれば
まあいいか。

上記旅行blogも更新中。
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]