忍者ブログ

日々つれづれ。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まだまだ暑いねー。
でも、夏の高校野球が終ると同時に、だいたい暑さは和らぐものなのじゃ。

おっと、今年の夏はまだ宇治金を食べておらんやないの~!
たいへんたいへん!食べに行かねばっ!

でも、東京でおいしい宇治金ちうのはどこに行けば食べられるのじゃ?
下町の方に行けば甘味処はありそうだけど、あんまり宇治金のイメージがないのよね。

あたくし、宇治金には少々こだわりがありまして。
といいますか、まずい宇治金食わされた日にゃー機嫌が悪くなってしまうのよ。
わたくしの理想とする宇治金は、
まず苦いくらいの濃ゆ~い抹茶みつ。甘味は超控えめで。
だって小豆入るし。
その小豆は、つや消しのつぶつぶタイプ。
のせるより、氷の中に埋めちまってください。
その氷ですが、ガリガリくんはダメよ。
ふわふわタイプでお願いいたしますっ!
んで、白玉はのせなくていいです。冷えて固くなるだけだし。
ミルクとかアイスクリームとかのっけるのは論外です。

な(笑)?

ああ、しかしそんな宇治金はいったいいずこに???

絶対失敗したくないので、ネットにて調べてみますと、
行動範囲内に期待できるお店発見。
向かうは下北沢。お茶屋さんが、午後だけ営業しているらしい茶店、
しもきた茶苑大沢さーん。

お茶屋さんだけあって期待できまっせ。
ほうじ茶氷も人気メニューらしいが、ここは迷わず抹茶あずきで。
あずきは、別皿にもできるそーですが、やはり埋め込んでいただきました。

どや!?この堂々たる風格。
et084.jpg


















この盛りっぷり、スキのないみつのかけっぷり、お見事。
後ろに移っているのは、お茶コンテストで獲得したらしい、おびただしい数(笑)のトロフィ。
お茶関係のマニアックな本もいっぱい置いてある。
なんて情熱的なお茶屋さん・・・。

崩れるから上から食べてくださいね~、といわれ、おそるおそる上からつつく。
ふぁっふあ~。
抹茶も濃くておいしい~!
そしてあずき。
しっかり、たっぷり埋まってます。
et087.jpg














ああ満足。
もううちの駅前のエセ和カフェの宇治金など食えん。

そして、特筆すべきなのは、氷と一緒に出てきた、急須入りのあたたかい焙じ茶。

・・・うまあああああああ!

私焙じ茶よりは煎茶派なのですが、
この焙じ茶は香ばしくてびっくりするくらいうまかった。
今まで飲んだ中でダントツのうまさ。

さすがお茶マニアックなお茶屋・・・。
ちなみに、入り口に置かれているセルフ・サービスのミント入りの緑茶(冷)もめさうまです。
今度はお茶買って帰ろ。

待ってる間に、そのマニアックなお茶本をぱらぱらしていると、
もともと下北のあたりはお茶畑だったんですと。
今では想像もつかないけど。
でもそういえば、通りの名前も「茶沢通り」ってありますね。

拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL
最新CM
[03/17 vackersno]
[03/16 ny-cafe]
[03/08 vackersno]
[03/08 ny-cafe]
[02/16 vackersno]
[02/16 SuzyQ]
[02/15 vackersno]
[02/15 SuzyQ]
[02/10 vackersno]
[02/10 SuzyQ]
最新TB
(02/14)
(10/15)
photoback
プロフィール
HN:
vackersno
性別:
女性
自己紹介:
放浪生活を夢見つつ、
現在は東京に生息中の関西産。
おいしいものと好きな音楽があれば
まあいいか。

上記旅行blogも更新中。
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]