忍者ブログ

日々つれづれ。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最後のエントリー書いて
いつのまにか5年もたってるじゃないのw

いろいろリセットしたくなったので、
思い立ってここに帰ってみました。
イエローモンキーも復活したしねw
また「プライマル。」が染みる日々。
時代は巡るわ。

拍手[1回]

PR

脳天気な旅行記の途中ですが。

金曜日、案外大きい揺れを感じて会社の外に出て、
そこで同僚と「でかかったね〜」なんて話しているときには、
こんなに凄まじいことになっているとは思わなかった。
私、阪神大震災を経験しているのに、それでもなんと言う想像力不足。

土曜の夜は一晩中地震警報が携帯に入って、
体感余震はそれほどなかったけど、それでも恐ろしくてしょうがなかった。
「強い揺れに備えてください」って言われても、緊張して身を固くしてしまうのがせいぜい...
こういうとき一人暮らしは心細い。
阪神の時は実家にいたからな...

でも、被害ゼロの私でもこんなにおびえてしまうのに、
被災した人たちの恐怖心はいかばかりか...
地震より、津波の恐ろしさを思い知らされた。

明日から忙しくなるから、大量に作った暖かいポトフを食べながら、
瓦礫の山の被災地のニュースを見ていると、
どうしようもないけど申し訳ない気になってくる。

今できることは募金くらいか。
いろんなとこが募金を募っているけど、
自治体に直接寄付が一番効率的という情報をもらった(ひらたく言えばピンハネなし)
じき公式の義援金が立ち上がると思う。

阪神のときにはそれでも瓦礫の下から何日かぶりに救助されたとか、
ちょいちょい明るいニュースがあったけど、今回は、津波の被害ではそれもなかなか聞かれない。
なにか明るいニュースは、と思っていたら、
今日やっと、15km沖合を漂流していた男性が救助されたとのニュースが。
壊滅状態の名取市で、配給のおにぎりをうれしそうにTVカメラに見せるちっちゃい男の子。
「チリ地震を経験してるから、今度も乗り越えられる」と気丈に笑うおじいちゃん。

それから、ニュースサイトに出てた、仙台空港から救助された女の子の笑顔。

孤立してる人たちが、一刻も早く救助されますように。

拍手[0回]

ついにっ!
ついにっ!
削っちゃいましたよ角膜を!
昨日まで0.02だった視力が、20秒のレーザーで、今日には1.5よ。
恐ろしいねえ...

まーレーシックやるまでには、いろいろ考えたし決心するまで時間もかかったけど、
そのへんは気が向いたら後日振り返るとして、
忘れないうちにさらっと手術記録を。

まずは顔を洗ったあと、鎮痛剤を飲んでキャップをかぶらされ手術室へ。
手術台に寝転がり、枕で軽く頭を固定した後、
まずは麻酔点眼と目の洗浄。
軽い流水で洗ってくれるので気持ちよい。

続いて、開眼器で目を固定。
これ、もちろん目を閉じないように固定するモノなんだけど、
感覚としては、まばたきできるような感じなのよね。
まばたきはしてるけど、ただ目は閉じてないみたいな。
なので、目がこじあけられている〜!まばたきしたい!!みたいな苦しさは皆無。
フシギだ...

フラップを切るレーザーの装置で右目をふさがれる。
唯一痛かったのはこのとき。
痛いといっても、目の痛みではなく、機械をめいっぱい顔に押し付けるので、
ほお骨が機械に押されて痛いの。
レーザー照射自体は完全に無痛。
真っ暗な中、緑色の光が赤く変わったり、ぼーっと光ったりするのを
眺めているだけ。
時間は10秒あったかなかったか。

続いて左目。
やっぱほお骨がいてーよ(笑)

次はいよいよフラップとめくります。
オノレの角膜がぺろーんとはがされちゃうのよ。ひゃ〜〜!
先生がなんか細い金属様のものでめくっているのかしら?
近すぎてよく見えません。
麻酔聴いてるので感覚もまったくなし。
ただ、「ずっとこれを見ていてください」と言われている緑色の小さな光が、
先生の手の動きに合わせてびよ〜んと細長くなる。
そして、そのあと、急に視界全体がぼやける。
これでぺろ〜んとまくれたってことなのかしら?

その後、緑色の光がぼわーんと赤く見えたり。
全体的にぼんやりしたなかでなんかいろいろ光ってるな〜
おおお、なんだか焦げ臭い。角膜が焼け焦げる匂い!
とか思っているうちに、レーザー照射終了。20秒弱。
んで、目を洗っておしまい。

あっとゆーまです...

「じゃーうす〜〜く目を開けて、ベッドから降りてください」
と看護婦さんに手をかしてもらい、ロビーに戻る。
できるだけ薄目で、と言われているので、見えるのか見えないのかはまだわからず。
そのまま目を閉じて、1時間じっとしててね、といわれたので、
ソファにひっくり返ること1時間。

痛みはまったくなし。

途中、点眼をしてもらった時に目をあけると、
もうこの時点で、結構くっきりまわりが見えた。

ひゃ〜〜〜!
すげ〜〜〜!

1時間たって診察をしてもらった結果、
きれいにできているので、問題ないですよ〜とのことで一安心。
てか、もうフツーに見えてるし!
もっとかすんでるものかと思ってた。
「フラップももうひっついてきていますしね」
すげー!人間のカラダの再生能力!

しかしこのあたりから、だんだん麻酔が切れてくるので、
目が若干ひりひりしはじめる。
とはいえ、がまんできないほどではない。
目にゴミが入る痛みよりはるかにマシ。

帰りはできるだけ目を閉じ気味に帰ってね、というので、
サングラスをして、電車の中ではずっと目をつぶって家まで帰る。

さすがに家に着く頃にはひりひり感が増してきた。
まばたきして、できるだけ目を閉じていたい感じ。
軽くごはんを作って食べたあと、
フロアランプだけつけて部屋を薄暗くして、寝っころがってTVの音を聞いていたら
いつのまにか寝ちゃったわ。

4時頃、TVの音で目が覚めたけど、
そのときにはひりひり感はもう消えていた。
視界はかなりくっきり。
いやー、うわさには聞いていたが...

翌日検診でもなーんも異常なしだったので、
サングラスかけたままですが、友達と隅田川に散歩になんか行ってしまいました。
桜まだだったけど。そしてとても寒かったけど。

若干目が乾く感があるかな。
あとパソコンの画面とかは長時間見たくない。
なのでこのへんでやめる〜。

あ、でも職場の人が急にやめてしまったので、
明日から激務なんですけど...
タイミングわる〜。
目を休め休めやらなくちゃ。

拍手[0回]

最近お仕事で類語辞典をよく引くのですが、類語って面白いよね。
同じような意味合いにしても、肯定的なニュアンス、否定的なニュアンスを含んでいて、
印象としては真逆なのに、そーゆーのもまあ類語の範疇にはいってしまうのかしら。

私は幼い頃から、妄想癖っつーか幻想癖がありまして、
起こりもしなさそうな自分の未来を勝手に想像しては、
現実逃避するとゆーよーな。
私の印象で言うと、それは決して空想癖ではないの。

まあかわいいもんですけどね。
現実逃避している間は、夢みてるみたいなもんだから。
でもあまり逃げすぎると、現実との落差がどんどん大きくなっていくから、
ほどほどにしておかなければ。

空想と妄想と幻想。
和英で引いてから英英でひくとそのニュアンスの違いがまたおもしろかったり。
ちょっとずつ意味合いがねじまがっていったりね。
もちろん定義はいくつかあるんだけど、
私がそれぞれの言葉をきいて真っ先に思うイメージを拾ってきました。
Merriam-Websterさんから引用。
さあ、空想と幻想と妄想はどれでしょう?

fantasy - the free play of creative imagination
illusion - the action of deceiving
daydream - a pleasant visionary usually wishful creation of the imaginationimagination - ability to confront and deal with a problem
delusion - the state of being deluded
obsession - a persistent disturbing preoccupation with an often unreasonable idea or feeling

私が抱いているのは幻想かな。
yahoo 辞書さんによると、
illusion でもあり、daydream でもある。
なるほどね。

拍手[0回]

クリスマスも年末も年明けも
行事らしい行事をなーんもせんうちに、
気づいたら新しい年になっておりました。
いつのまにかフツーに会社行ってるし。
初詣も行っておらんなあ。神社すぐそこにあるのに〜。

この季節感のなさ。
いけませんなあ...
今年の抱負!
イベントはちゃんとしよう!←んじゃーまずは恵方巻からかしら

今年の抱負ね。
いくつかあるにはあるの。

ちっとは向上心を持とう、とか
ちっとはこぎれいにしよう(身もお部屋も...心は少々汚れてるくらいでいいや)、とか
いいかげんやせようぜ、とか

まあ、去年あたりひきこもりがちだったので、
今年は
「よく遊びよく遊べ!」を
実行したいと思います!
ここから、向上心は生まれて来ると思います!

話変わって。
本年一発目のライブ行ってきました。
JET。

新木場Coastいっぱいやったわ〜。
Nicのやや枯れた声かっこよかったわ〜。
前のほうかな〜り盛り上がってたし!
新譜の1曲目聴きたかったけど、
3枚のアルバムからまんべんなく聴けてよかったわ〜。

それにしても、アンコールの時に、
アンコールもしないくせにじっと突っ立ってる客。
多いですけど、いつも殺意を覚えますよ(笑)
(ミッチーのコンサートは気持ちいいくらい全員力一杯アンコールしますがね)
黙って待ってりゃ、出て来るとお思いの皆さん、
あんた何様だい。
お客様かもしれないが、アンコール観る権利ないぜ。
突っ立ってるなら、とっとと出口に行きな。

あらあら、正月から毒づいちゃったわね。

あれ?今去年の抱負記事読み返したら
自分に戒めのことばが(笑)
さすがわかってらっしゃる...
つか成長がないってこと?
3年計画か...あと丸2年。
しかし、ぼやぼやしている場合ではなさそうです。
なぜなら、今年中に「この道」で独り立ちしなければいけない羽目になりそーだからです(笑)
↑わろとる場合か

拍手[1回]

何かしらコレは?


あちきに行けとゆーてるよーなもんやないの...

みゆき野映画祭 in 斑尾

拍手[0回]

 昨日はひさびさに揺れましたね。
ちょうど、去年に引き続き、ルミネで
フットボールアワーのコントライブ「ドレキグラム09」を観ておりまして。
フットの2人扮する動物園の飼育員が、
キャバクラのお姉ちゃん相手に動物自慢をふかしまくるというコントの間に
かなり長いこと揺れました。地下が穴だらけの新宿に建つビルの7階だしね。
天井の照明がぐらんぐらん揺れて、
客席も「うわー」と「これまじやばい」とか結構どよめいてるし、
ステージもコント続けるどこじゃなくて。
でも結局様子見で、誰一人客席から立つことなかったし、
放送も入るでもなく、フットも一応設定キャラのまま場をつなぎって感じで。
結局たいしたこともなく、揺れがおさまってライブは続いたけど、
やっぱあーゆーときはとっさに行動できないんだよねえ。

今日のライブはDVDになるそうだけど、
地震のくだりのぐだぐだもしっかり入るのかしら。

ライブ自体は、今年も面白かったー。
でも、かなり客によっては引きそうな、TVではできないネタも多かった(笑)。
やっぱTV仕様でない、シュールネタやアブなネタが観られるのはいいねえ。
そしてのんちゃんのぶさキャラが何度も炸裂。磨きがかかっている...。
ストーカーのおばはんネタとか、本気で気持ち悪かったわ。すごいぞのんちゃん。

ルミネ待ちの間に、Burrn!に載ってたZnuffのライブレポとインタビューを立ち読み。
相変わらず全くとりつくろわないドニーさんの発言の数々に笑ったわ。
ちょうど、Mr.Big特集の増刊が出てて(そっちはあまりのボリュームに買ったけど)、
スケールは違えど、「日本人ウケ」するこの両バンド、

ビリーさん(Mr. Big)
「日本では成功するツアーができる」ということをあまり利用したくないんだ。
正しいタイミングで来たい。俺たちに来てほしいとみんなが心から願っているときに来たい。
やりすぎたくないんだ。みんなから取る前に与えることが、俺たちにとっては重要なのさ。

ドニーさん(Enuff Znuff)
俺にとって日本とは?そーだなー、マーチャンダイズの売り上げの2000ドルってとこかな(笑)

でた、カネ発言(笑)。
いやいや、ここまで本音いってくれるとかえってすがすがしいわ。

拍手[0回]

フットボールアワー4年ぶりの単独ライブ、だそうで。
M1も取ったし、どっちかっつーと漫才のイメージが強いフットですが
今回はコントライブ。オールコントの2時間余。
最後のエンディング・トーク以外は、フリートークも漫才もなして、
ちょい長めのコントで押し切った。

いやー、めーっちゃおもろかったよ。
腹筋使って笑っちゃった。
カメラ入ってたから、DVDにもなるんでしょうね。
買うかも。もう一回みてー!

もーとにかくネタがしっかりしてるし、
2人とも芝居がしっかりできますので(特にのんちゃんは役になりきりますからね)
演劇的要素もあったり。
やっぱ芸人はネタができてなんぼよ。
トークできる芸人よりネタができる芸人が好き。
で、やっぱネタはTVでみるより、断然生がおもろいしな。

以前のライブでは、「レモンてぃーず」という青春フォーク・デュオのネタをやっていたので、
また「レモンてぃーず」のネタ見たいなと思っていたけど、
今回は「青いうさぎ」というストリート・ライブをするデュオのネタを持って来た。
これが一番ツボはまった。めっちゃおもろい。
んでもって、ごっちゃんはまじでギターうまい。
自分に酔いしれながら弾くというキャラではあったけど、
ほんとに弾いてて気持ちよいだろーな。

ラーメンズがおもろいなーと思ったときもあったけど、
やっぱ私は関西のお笑いのほうがツボるな。
というわけで、お笑い見るならやっぱTVよかライブ!

ところでこのライブのタイトル、
ごっちゃんとのんちゃんが昔まだ別々のコンビでやってた頃、
その2組でやった合同ライブ・イベントのタイトルらしーです。
当時のお互いのコンビ名からつけたもの。深いな。
ライブ後のBGMがBen Foldsってのもいーセンス。

拍手[0回]

吉田山から出町柳方面に戻り、Yの字になっている鴨川を渡って、
めざすはお友達が「絶品あんみつやねん」というみつばちさん。
しかしタイミング悪くお休み。仕方なく、先ほど通りかかった甘味屋さんへ。

正直あんまり期待していなかったんですが、
オーダーしてからゆでる白玉、わらびもち、
抹茶ゼリーに黒蜜ゼリーなどがわんさか入ったこのあんみつ、
(ほんとはソフトクリームも入るんですが、抜いてもらいました)
めっさおいしいです!!!
anmitsu.jpg














とりわけ抹茶&黒蜜ゼリーに感動。
苦いくらい濃い抹茶のゼリーはふるふる。
そして黒蜜ゼリーがこれまた!
しばらくなにもかけずに食べ進み、そのあとかけた黒蜜がこれまた濃くて
お・い・し・い~!

恐るべし京都。
甘味屋さんのレベル高すぎです。
この茶房いせはんさんには、必ずまた行かなければ!!

大満足のあと、寺町どおりをず~っと下る。
なにしろ、ケーキのあとのあんみつですからね。
この道沿いでは、次々なんだかフシギな看板に遭遇しました。

まずは床屋さんの看板。
なんだかかわいすぎる。
tokoya.jpg














続いて、信号待ちの時にみかけた看板。
なんですか?良縁部て?
お世話になりたいものですが。
kanban.jpg














ぷらぷらと歩き倒し、とっぷりと日も暮れたので、京都を出る前に晩ご飯。
三条の駅すぐ横にある、落ち着いた感じのレストラン街の中にある
自然食材を使ったお店で、健康的なディナープレート。
これまたおいしゅうございました。

dinner.jpg














次は夏に宇治金!

拍手[0回]

オノレの似顔絵をかいてみました。
マウスでかいたのでぷるぷるです。
フクロウに似ているといわれますが、自分でもそう思います。
昔「おふう」というフクロウのぬいぐるみがあったんだけど、
それに似てます。
なので、この似顔絵も、もとは「おふう」です。
fimg_11201966002.png










拍手[0回]

最新CM
[03/17 vackersno]
[03/16 ny-cafe]
[03/08 vackersno]
[03/08 ny-cafe]
[02/16 vackersno]
[02/16 SuzyQ]
[02/15 vackersno]
[02/15 SuzyQ]
[02/10 vackersno]
[02/10 SuzyQ]
最新TB
(02/14)
(10/15)
photoback
プロフィール
HN:
vackersno
性別:
女性
自己紹介:
放浪生活を夢見つつ、
現在は東京に生息中の関西産。
おいしいものと好きな音楽があれば
まあいいか。

上記旅行blogも更新中。
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]