忍者ブログ

日々つれづれ。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

080131_1830~01.JPG



















小麦粉大好き。
砂糖じゃなくて、小麦粉の甘さを生かした焼き菓子ってうまいわー。
スコーンとか。
たまにパンケーキも激しく食べたくなる。
薄めで、生地にあまり砂糖を使わず、しっとりしてて小麦粉が甘いって感じられるくらいのヤツ。
ホットケーキつかパンケーキですね。
パンケーキの基本は3枚です。
2枚だとショート・スタックと呼ばれます。
ちっちゃめのサイズのやつは、シルバー・ダラーです。

まず1枚目の半分は、バターもメープルシロップもかけずプレーンで。
1枚目の半分はちょっとだけバターつけて。
2枚目は気分でプレーンもしくはバター。
3枚目はちびっとシロップかけて食べます。

うーん、でもあのフェイクのケーキシロップが好きじゃない。
子供の頃は、あのホットケーキミックスについてくる粉シロップが大好きだったけど。
ダイナーで食べるときは、マイメープルシロップ持参で食べにいったこともありました。

上の写真は、吉祥寺のパンケーキ・デイズさんのパンケーキ。
顔があるだけでほっこりするなー。
生地もおいしいし。
ロイホのパンケーキもなにげにおいしい。
(って、村上春樹もふどこかに書いていたような。賛同)

明日は甘くないスコーンでも焼こうかなー。
スコーンならオーブントースターで焼けそうだし。

拍手[0回]

PR

アップル・パイがすきやねん。
温めてアイスクリームが添えてあるとサイコーやね。
そういうアップル・パイは、うす~いパイ生地にくるんと包まれてる感じのがよろし。
タルト生地っぽいやつの上に、林檎がアホほど乗ってるやつもいーね。
そういうタイプのは、がっさりシナモンきかせてね。
この間、中目黒で食べたタルト・タタンは絶品だったにゃー。
新宿の昭和サ店で食べたアップル・パイは、
不二家的懐かしのアップル・パイだったにゃー。
昭和な店にふさわしく。

しかし今まで食べたサイコーのアップル・ケーキ(パイじゃなかったなー)は
ストックホルムで食べたアップル・ケーキ!
今すぐ食べたひ~!

とはいえ、
そうアップル・パイばかり食べるわけにもいかんのですよ。
というわけで、
最近おうちでは、
林檎を櫛形に切って、テフロンのフライパンで油ナシで焼いて、
シナモンをアホほどふりかけて食う、
ってのをよくやってます。
ヘルシーデザートでしょ?

そしてシナモン・ラバーの私は
本当にまっ茶ッ茶になるまでシナモンをふりかけるもんだから
結構苦いっす。
でもそれがうまいのよ。
シナモンをアホがけするたび、昔友達にしれっと言われたひと言を思い出します。

「・・・なんぼほどかけんねん。
それ、木の皮やで」

・・・そうだけどー!
木の皮だけどー!
ちょっと木にかぶりついているオノレを想像してしまうけど
でもそんなの関係ねー。
うまいからいいのだ。

拍手[0回]

本日の東京は寒かった~。
でも、こういう風がなくてキーンという感じの、冷凍庫の中みたいな寒さは結構好き。

最近なつメロをよーく聴いてます。今聴いてるのは伊藤銀次。
安部恭弘とか杉山清貴&オメガトライブとかむしょうに聴きたい今日この頃。
人生回想モードにはいっているのだろうか??

先日昭和を懐かしんでしまいましたが、それがずるずる続いているのでしょうか?
もっと昭和な感じにひたりたくて、用もないのに神楽坂へGO。
赤城神社にある期間限定のカフェが3月までとゆーことなので、一度行っておきたかったしね。
のんびり本でも読みたいな、でも混んでるだろうなと思いつつ、
たらたらでかけてみたら、すぐ入れたものの閉店1時間前だった・・・。

がらがらと音のする引き戸を開けると、
もわ~んとあたたかい石油ストーブの独特な暖かさ。
エアコンのあたたかさじゃなくて、
やかんが火の上でちんちん湧いている、まあるい暖かさが心地よいです。
うちも石油ストーブの上に、おでんとかシチューとか置いて煮込んでたなー。

本日のフレーバー・ティー、メープル・ティーとロールケーキを注文。
茶色い焼き色の部分が多い、香ばしくてふわふわのシンプルなロール・ケーキは美味です。
et034.jpg









初詣にも行っていなかったので、赤城神社にお願い事をして、そのへんをお散歩。
日もとっぷり暮れたし、寒くなってきたし帰ろうかな、と思ったら、
以前前を通りかかって、そのたたずまいに妙に惹かれた、
広島風お好み焼きやさんがちょうどのれんを出していたので、
ふらふらと入ってしまった。

カウンターと小さなテーブルがふたつだけの小さなお店、くるみ。
なかなか人気のあるお店のようで、次々とお客さんが入ってきて、
あっという間に満席になってしまった。

「広島に帰ったら、たまにお好み食べに行くけど、
アルバイトのお兄ちゃんがやいてくれるでしょー?
やっぱり自分で焼きとーなるのよねー。
お店ではやっぱり自分で焼かないと納得できんのよねー」

と、広島出身らしいおばちゃんが、
常連さんと思しきお客さんと会話をしながら、
ひとりでせっせと何枚ものお好み焼きを焼いてくれる。

広島風お好みって、結構どかーんとしててお腹いっぱいになるけど、
ここのは割と小さめで、味もあっさりしていておいしかった。
広島風はでかい鉄板がないと、自分ではなかなか焼けないから、
ちょっと食べ歩いてみたくなったな。
こんどは下北にでも行って見るか。

拍手[0回]

うわー、びっくりするやん!

とゆーのが最初の感想でした。
渋谷にあるパン屋さん(ブーランジュリーってゆーべき?)
vironの「レトロドール」というバゲットを食べたときの。

色々おいしいフランスパンはございますが
これはちと格が違ったね。

皮は厚めでばりっばり。
中はもちもちのもっちもち。
食感最高。
めっちゃ好み!!
味も、最初からおいしいとは思ったけど、
食べ進むとさらに味わいが深まる。

・・・思わず1本ひとりで食べちゃったよ。
焼きたてにかぶりつきたい~!

「レトロドール」の他に、粉をまぶしたやつと、
中身つまりぎみの(両方名前は忘れました)
3種類のバゲットがあるので、次回は違うのを買ってみよう。
東急本店のヨコなので、なかなか行かないエリアではあるが。

あーびっくりした。

拍手[0回]

うちの職場の近くに、それはそれはおいしい鯛焼き屋さんがございます。
皮は薄くて、ぱりっっっぱり。
中はあんこが頭から尻尾までくまなく。
私は実は鯛焼きの皮が好きなので、
あんこがつまってりゃいいってもんではございませんが、
まーこのあんこが、
私好みのつや消しマットタイプ、甘さもごくひかえめでそりゃ上品なお味。
たっぷりいれるため、焼き上がりは、
鯛焼きくんの体の側面からあんこがめっちゃはみ出しているのを、
店員のお兄さんがはさみでちょきちょきと、
飛び出しているあんこを切り取り、トリミングしております。
ここの鯛焼きは、これだけぱりっぱりに仕上げるのに、
30分も焼いているそうですのよ。
全く、焦げ目などはついておりませんが。

と、このように、鯛焼きといっても、
ほとんどあんこの周りに紙のように薄い皮がはりついてる感じなんですが、
この、紙のように薄い皮が、
あんこにまけないくらいの存在感を放っておるのです!
めっちゃうまいです。この皮。
ちょっと、炭酸せんべいっぽい風味があるのよね。
そして、本当にかりっかりです。

これで一匹126円。
安い。

毎日、駅に向かうとき、買わないように我慢するのがたいへんです。
でも1週間に最低1匹は食べてしまいます。
今日も食べてしまいました。

ああ、
もう普通の鯛焼きには戻れない・・・・・・・・・・。

拍手[0回]

体育の日の三連休は関西に帰省。東京と結構気温が違うもんだね。まだまだ暑い。
とはいえお空は秋の空。空気が澄んでいて色がきれいだなー。
うってつけのお散歩日和です。
お友達と、ちょいと優雅に芦屋の浜にあるおフレンチ、igrek Bellportにランチに参りました。

優雅にとはいえ、車じゃなくて陽射しを浴びつつ延々徒歩ですよ。
結構歩いたけど、途中の景色がよいので全然苦にならない。
途中道がわかんなくなって、おっちゃんにききつつレストランに到着。

江角マキコ風ホステスさんに案内されてお席へ。
窓からはヨット・ハーバーが見渡せます。

010d6002.jpg












メニューはプリフィックスで、お皿の数も選べます。
お友達は前菜にお魚ジュレ仕立て、メインにラムロースト
わたくしは前菜に帆立とスモークサーモンのフィロ包み、メインはフィレステーキ
おお、ゴージャス。

zensai.jpg 

lamb.jpg
















お友達のメニューのほうがきれいなのでお友達メニューを。
前菜のジュレはずっとぷるぷるぷるぷる揺れっぱなし。

隣のテーブルは、5歳くらいの男の子と、
3歳くらいの女の子を連れた家族連れがいたんですが、
まーこの子供達が、ちゃんと大人用のメニューを、
きれいにナイフ&フォークで優雅に食べていた。
ムリしている風もなく、とても自然に、おとなしく。感心しちゃいました。
なんてしつけのよくできているおこちゃまたちでしょう。
他にも、カップルやご年配のご夫婦や奥様友達らしき人々など来ていたけど、
皆さん、とても自然にレストランの雰囲気になじんでいらして。
気取りすぎず、カジュアルすぎずの芦屋の空気は思ったよりも心地よかったわ。

レストランを出て道路に出たら足湯を発見。
ちょいとまったり休憩(って5分も歩いてないけど)。
ああ平和だ・・・・。


ashiyu.jpg


















JRの駅までふたたび歩いて、Danielでおやつ。

daniel.jpg



















夕方でケーキはあまり残っていなかったけど、迷いに迷う。
結局お持ち帰り用のマロンのロール・ケーキに
すっごく惹かれたので、お願いして切ってもらい、
お友達と半分コ。でか!でも完食!

うちから電車で15分程度で、
ちょっとした小旅行気分を満喫いたしました。
人ごみに出るより、こういうところでのんびりするのがよろしいわ。

拍手[0回]

最新CM
[03/17 vackersno]
[03/16 ny-cafe]
[03/08 vackersno]
[03/08 ny-cafe]
[02/16 vackersno]
[02/16 SuzyQ]
[02/15 vackersno]
[02/15 SuzyQ]
[02/10 vackersno]
[02/10 SuzyQ]
最新TB
(02/14)
(10/15)
photoback
プロフィール
HN:
vackersno
性別:
女性
自己紹介:
放浪生活を夢見つつ、
現在は東京に生息中の関西産。
おいしいものと好きな音楽があれば
まあいいか。

上記旅行blogも更新中。
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]