忍者ブログ

日々つれづれ。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

et177.jpgお友達に誘ってもらって、多摩川で行われた芋煮に行ってきました。
東北では秋にあちこちで、この芋煮が行われるそーで、東北出身の人たちは東京でもあっちこっちでこの芋煮をやっているそうな。
本日参加させていただいたところは、宮城、山形、福島の各ご当地芋煮と、玉こんにゃくまで出していらっしゃいましたよ。

今日の東京は晴天!芋煮にはあったかすぎるくらいの上天気ざます。










et175.jpgまずいただいたのは、・・・あれどこ風だったっけ・・・?(コラコラ)
鳥肉入りけんちん汁風芋煮
きのこがたっぷりで、鳥のだしがよくでていてやさしいお味。

私は実は里芋があまり好きではないのですが、
この里芋、めちゃくちゃおいしい!
なめらかでほっこりしていて、喉につまりそうな感覚皆無。
きけば、今回使った里芋は、芋煮用の特別な里芋を、更に厳選してわざわざ山形から取寄せたとか。


・・・東北人の芋煮にかける情熱、恐るべし。ステキです!!!
こころしていただきまする。








et180.jpg 次にいただきましたのは、宮城風。
豚肉入りの味噌味で、豚汁に近い感じ。
豚汁大好きなのでこれもおいしい。

続いて、山形風。
牛肉入りで、ちょっと甘めのしょうゆ味。
若干すき焼きチックなお味です。牛なのでコクが独特。

そして、こんな本格的な玉こんにゃくまで。
中まで味がしっかりしみて、ぷりぷりで美味~!









et182.jpg日が暮れるまで、たっぷり堪能しました。
堪能しすぎて、丼持ったままハデに川原で転倒しました。
あやうくナベひっくり返すとこだったわ・・・。
我ながらそれだけはうまくよけてすっころんではみたけど、両膝に青タンできていてーよお。

薪が余ったので最後は焚き火。
焚き火はいいねえ。火をみてると飽きないよ。
石がうまいぐあいに焼けてるので、焼き芋したらおいしそうだなああ(まだ食うのか?)。




拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ほこほこですね
  こんにちわ〜。
うまそッスね、里芋〜。
薄味(好みなので)で堪能してみたいですが、里芋の場合はむしろ濃い味がしみてたのがウマいんですかね〜。

そーいえば、カレーにはジャガイモより里芋よ!って人もいるらしいですよ。
nari URL 2007/11/06(Tuesday)00:34:54 Edit
無題
  それにしても、よくこけるね~
そしてよく食べる。
芋煮・・・食べたことないケドおいしそうやね~ジュルル
めいゆん 2007/11/06(Tuesday)22:33:46 Edit
nariさま
  こんちは~。おひさしっす。
イラストでかくなってるじゃないですか~!相変わらずかっこいっす!!!

私もものすご薄味好みなのですよ。なので、最初のとりだしのが一番好みでした。
カレーに里芋ね、案外あうかもですね。
という私は、冷蔵庫にゴボウが残っていたので、今日はゴボウ入りのカレーでした(笑)。あまってたチョコレートもたんまり入ってます。いやー、カレーはなんでも入れられるから便利です。
vackersno 2007/11/07(Wednesday)00:27:36 Edit
めいゆんくん
  いやいた、全コケしたのなんて久しぶりだよ?
芋煮、味もおいしかったけど、やっぱアウトドアちうのがいいよ。うどんと一緒さ。
vackersno 2007/11/07(Wednesday)00:29:07 Edit
この記事へのトラックバック
Trackback URL
最新CM
[03/17 vackersno]
[03/16 ny-cafe]
[03/08 vackersno]
[03/08 ny-cafe]
[02/16 vackersno]
[02/16 SuzyQ]
[02/15 vackersno]
[02/15 SuzyQ]
[02/10 vackersno]
[02/10 SuzyQ]
最新TB
(02/14)
(10/15)
photoback
プロフィール
HN:
vackersno
性別:
女性
自己紹介:
放浪生活を夢見つつ、
現在は東京に生息中の関西産。
おいしいものと好きな音楽があれば
まあいいか。

上記旅行blogも更新中。
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]