忍者ブログ

日々つれづれ。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「かもめ食堂」の荻上直子監督の新作。
「かもめ食堂」は大好きなのですが、「めがね」が個人的にがっくりだったので、
この映画を観に行くのも、結構悩んだのですが。
このスチールとなんとなく深緑っぽい映像のイメージで、
やっぱし観に行ってしまいました。
ヘンな人でてきそうだし。
観てよかった〜。

お母さんをなくした、気持ちバラバラの3人兄妹と、
お母さんがなくなる直前に日本からつれてきた、
孫と全く言葉をかわさないばーちゃんのお話。
孫は子供の数倍も数十倍もかわいいといいますが、
このばーちゃんは、娘を亡くしたショックなのかなんなのか、
全く笑わず、どうにかコミュニケーションをとろうとする孫にも
まったく愛想なし。

でも出て来る人々がみんな、個性キツいけど、
妙な人の良さを持ち合わせていて、とっても魅力的。
特に、パニック障害を抱えているピアニストの長男が
とってもいい味を出していて、お話のキモになっております。

さて、そしてタイトルのトイレット。
人によっては、どーでもいいことに思えるものが、
ある人にとっては、とっても重要なもので。
それに気づくか気づかないか、
それもとっても重要なこと。
ささいなことこそ、実はとてもたいせつなのかも、と、
あらためて感じた気がします。

ささいなことに喜びを感じられる日々でありたいものだわ。

拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
  おっと、いいこと聞いた。
先日『メガネ』をレンタルしようとしてました。
でも裏を読んで「んー」と思い却下。
カモメダイナーはよかったよね。
NYのジャパンソサエティーで監督もきて上映してさ、帰りにナターシャとデスピナとで日本食食べてかえったっけ。

ところでこのトイレットも群ようこだったりするの?
SuzyQ 2010/09/27(Monday)12:48:04 Edit
SuzyQさま
  この脚本はたぶん監督のオリジナルだと思うよ。
監督がこれを書こうとしたきっかけを書くと、映画のネタばれになってしまうので書かないけど(笑)。
カモメのおにぎりはほんとおいしそうだよね〜。シンプルな塩むすびが食べたくなるわ。
いや、それよりシナモンロールかしら...
vackersno 2010/09/27(Monday)23:27:52 Edit
無題
  ご飯食いなもんでウチはおにぎりッスね。
姐さんはパン好きですもんねぇ。
つくばにお越しの際にお連れする
パン屋の候補をゆるく検討しています。
ただ一つ問題なのは、
副業が全然辞められないんす。。。
引き継ぐ人がいない。。。
募集かけてもらってるんだけどね。
めっちゃ辞めたいのにっ!サイアク!!
SuzyQ 2010/09/28(Tuesday)09:44:53 Edit
この記事へのトラックバック
Trackback URL
最新CM
[03/17 vackersno]
[03/16 ny-cafe]
[03/08 vackersno]
[03/08 ny-cafe]
[02/16 vackersno]
[02/16 SuzyQ]
[02/15 vackersno]
[02/15 SuzyQ]
[02/10 vackersno]
[02/10 SuzyQ]
最新TB
(02/14)
(10/15)
photoback
プロフィール
HN:
vackersno
性別:
女性
自己紹介:
放浪生活を夢見つつ、
現在は東京に生息中の関西産。
おいしいものと好きな音楽があれば
まあいいか。

上記旅行blogも更新中。
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]