忍者ブログ

日々つれづれ。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

stereo.jpg







もー本日は朝からそわそわしていて仕事が手につきません。
仕事の書類に「struck a chord」なんて出てきちゃうと、もー頭の中で
supermanのイントロが流れてきちゃってもータイヘン。

はーもう待ってたよ待ってたよ待ってたよstereophonics!!!

どーにかこーにか1日の仕事を終えて渋谷にスキップ♪
いつもは後ろでまったりライブ観る派ですが、本日は鼻息も荒く前方2列目確保。
とはいえ本日の会場はものすごちっちゃいライブハウスで、
本国ではぜーったいこんなサイズのハコでは観られないよな。
・・・なぜ、日本ではいまいち人気がないのだろう・・・。フシギだ。
こんなちっちゃなハコでラッキー、と思いつつ、少々複雑な気分になりつつ。

それにしても、ステージにマイクが3本立ってますね。
いつのまに4人編成になっていたのでしょうか?
といってもギターはサポートだよね?
ファンのくせに情報とかまるっきりノーチェックなので全然知らなかった。

ケリーは小粒でもぴりりと辛い。
搾り出すような声もいいけど、低音がまたしみるわ~。
1発目はMy Friendsで。
前半は新譜と前作の硬派ロック路線にときおり1stとか2ndを織り交ぜ。
中盤から2ndとか1stのポップよりの曲が多くなり。
ブルージー路線の3rdと4thはほとんどなく。
やっぱこのあたりの曲は流れにそぐわないのかな。
このあたりの曲は泣き曲満載で、生で聴くとすっごいことになってしまいます。

stereophonicsはどのアルバムも好きなので、どの曲がきても「うぉ~っっ」ってなるけど、
一番ぞわぞわくるのは前作「Language Sex, Violence, Other?」の曲かも・・・。
たいてい、出会ったアルバムが一番のお気に入りになることが多くて、
長い間、その出会いの2枚目をやっぱり一番よく聴いていたけど、
今は前作が一番になった。
多分このアルバムはコンスタントにず~~~~~~~っと聴き続けることでしょう。
わたくしにとってカンペキなアルバムです。
DAKOTA泣ける。ものすご泣ける。

この曲生で聴きたかった~、という、アルバムの中のお気に入りの曲のほかに、
生で聴いて「ぎゃーっ、この曲こんなにかっくよかったっけ?」って、
急に響くのがまたライブにいく醍醐味ですが
本日のそんな曲は「i could loose ya」でした。
前作から新譜の流の硬派ロック路線がかっくいいよう!

明日もう1日あるから、明日も仕事は手につかん。
大阪と名古屋も行きたかったにゃー。

拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL
最新CM
[03/17 vackersno]
[03/16 ny-cafe]
[03/08 vackersno]
[03/08 ny-cafe]
[02/16 vackersno]
[02/16 SuzyQ]
[02/15 vackersno]
[02/15 SuzyQ]
[02/10 vackersno]
[02/10 SuzyQ]
最新TB
(02/14)
(10/15)
photoback
プロフィール
HN:
vackersno
性別:
女性
自己紹介:
放浪生活を夢見つつ、
現在は東京に生息中の関西産。
おいしいものと好きな音楽があれば
まあいいか。

上記旅行blogも更新中。
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]