忍者ブログ

日々つれづれ。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

事前情報で「気温が2度しかないらしい」と聞いていたので、夜中登山は結構びびっておったが
外に出てみるとそんなに寒くない。
風もないし、お星様と夜景がきれいだし、これならいけそうな感じ。

しかし寝不足&さらに酸素薄く、なので、やっぱり思ったようにホイホイは進めません。
まめに休憩を取りながら登る。ああ、風がなくてほんとに助かった・・・。
とはいえ、夜明け前も近くなり高度もあがってきたので、
止まってると寒く感じるようになってきた。
来しなにコンビニで買ってきたホッカイロ装着!

どうにか8合目を越えると、だいぶ空が明るくなってきた。
こりゃ頂上でお日さまには間に合わない。
うちらが使っている富士宮登山口は、場所によってはご来光がみられないので、
とりあえず見えそうな場所でストップ。9合目目前の溶岩ごろごろエリアにて。

ほんで
お日さまが~。
Fuji3.jpg














お日さまがでてくると、やっぱりじわじわ暖かくなる。
関西組の体力はほぼ限界に近かったし、
このあと、降りてまた関西まで車運転しなければいけないし、

「・・・もう満足」

ということで、どーにか9合目まで登って、下山いたしました。
まだ頂上まで結構あったしね。1時間は軽くかかりそうだったし。

きのうは曇っていたけど、今日は薄日が射していて、
下りながら見る景色はきれい。
お日さまの力は偉大だ。暖かい。
えーい、カイロが熱いねん(笑)!
下りは心拍数はぜんぜん上がらなくて、上半身はすごくラクだったけど、
なにしろ足元がずるずるすべるので、足は疲れる。何度もコケたし。

fuji8.jpg














眼下には駿河湾の美しい海岸線。きゃっほー。

12時ごろには5合目に帰還。
ああ、酸素があるってすばらしい。
ありがとう酸素。

それにしても下から見上げるとやっぱり楽勝で登れそうなのになあ。
ちょっと今回、計画をたてるのが遅すぎて、山小屋が7合目だったから2日目が結構きつかったけど、
もーちょい上に泊まればもっとラクに登頂できそうな気がするわ。
やっぱ頂上に行ってみたいよねえ。
でも連れは全員「もう2度と登ることはない・・・」といっていましたが(笑)。
なんとなくニッポン人としての務めを果たした気がいたします。

拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL
最新CM
[03/17 vackersno]
[03/16 ny-cafe]
[03/08 vackersno]
[03/08 ny-cafe]
[02/16 vackersno]
[02/16 SuzyQ]
[02/15 vackersno]
[02/15 SuzyQ]
[02/10 vackersno]
[02/10 SuzyQ]
最新TB
(02/14)
(10/15)
photoback
プロフィール
HN:
vackersno
性別:
女性
自己紹介:
放浪生活を夢見つつ、
現在は東京に生息中の関西産。
おいしいものと好きな音楽があれば
まあいいか。

上記旅行blogも更新中。
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]