忍者ブログ

日々つれづれ。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

a889e5b1.jpgヘンな家族を描かせたら天下一品、ウェス・アンダーソン製作のみょーちくりんな一家物語。
あ、監督ではないんだね>ウェス・アンダーソン

いかにも低予算インディーズっぽいざらざら画面に、80分といういさぎよい短さ。
ストーリーはだらだらと進んでいくのに、フシギに眠くなれずに集中してみれた。
ミニシアター系の作品て、観るの好きだけど、ぴんとこないのが割にあるので。




口ばっかでアタマでっかち気味のお父さんーおにいちゃんラインと、
結構自由奔放、思うがままに生きるお母さんー弟ライン、
どっちも思い当るフシがあってちょっといたたた、と思ったり。

最後まで観てもタイトルの意味がいまいちわかんなかったけど、
まあ80分は楽しめた。
もう一度観たいとはあまり思わないけど。
舞台はブルックリン。ほんとに、映画的に絵になる街だ。
何度も、駐車スペースがみつからなくて、家の周りのブロックをぐるぐる回るシーンが出てくるんだけど、
こんなシーンがリアル。
ほんとに、こういう日常のささいなイライラが、なにかをぶち壊すときもあるのよね。

拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
  ご無沙汰しております。
ブルックリンと聞いて出てきました。良さそうな映画ですねー。是非見てみたいわ。

この邦題だと何だか意味不明ですが、英語のネイティブスピーカーにしてみたら、原題も変なタイトルって思うのでしょうか。横文字だと何でもカッコよく見えるから不思議です。
mistymont 2007/11/03(Saturday)06:45:36 Edit
無題
  舞台はめっちゃ御近所なので、観て見てくださいな。駐車スポットを探すシーンで、mistymontサン宅に連れて行ってもらったときのこと思い出しました。
タイトルはね、本編を見ると結構あからさまな感じで、あ、なるほどね、とわかる仕組みになってるんですよ。私には意味がよくわかんなかったけど←あかんやん・・・。
この邦題はストレートでいいね。たまにヘンな邦題つくことありますよね。バス男とか(笑)。まー感覚としては「東京」とか書いてあるTシャツをみるような感じでしょうかねええ?
vackersno 2007/11/05(Monday)00:16:23 Edit
この記事へのトラックバック
Trackback URL
最新CM
[03/17 vackersno]
[03/16 ny-cafe]
[03/08 vackersno]
[03/08 ny-cafe]
[02/16 vackersno]
[02/16 SuzyQ]
[02/15 vackersno]
[02/15 SuzyQ]
[02/10 vackersno]
[02/10 SuzyQ]
最新TB
(02/14)
(10/15)
photoback
プロフィール
HN:
vackersno
性別:
女性
自己紹介:
放浪生活を夢見つつ、
現在は東京に生息中の関西産。
おいしいものと好きな音楽があれば
まあいいか。

上記旅行blogも更新中。
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]