忍者ブログ

日々つれづれ。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5748.jpgハリウッドお得意のヨーロッパ映画リメイク版。
もともとはドイツ映画の「マーサの幸せレシピ」

私はこのドイツ映画バージョンが大好きなので、
正直これは観に行こうかどーか迷いましたよ。
怖いものみたさもあり、
いや、どーせオリジナルの方が絶対いい!って思うに決まってるんだから、比較してそーゆーのもやらしいし、だったら観る必要もないんじゃないの?って?

んでも、キャサリン・ゼタ・ジョーンズだったんで観に行ってしまいました。
しみじみきれいだね、この人。
レッド・カーペットなんかではどんどんケバくなって、そんな濃く化粧しないほうがいいのに!って思ってたけど、この映画観て、濃くなる理由もわかった。
だって薄化粧でアップになると、結構目じりのシワとか目だって、トシ食ったな~、と正直思ったもん。

それでも、若きゃいいってもんじゃねーです。
薄化粧でジーンズとかのカジュアルなかっこのキャサゼタさまは、ナチュラルうつくしー!!
やっぱ化粧は薄いほうがいいよー!

いくらキャサゼタさまがきれいでも、アビゲイルちゃんが好演してても、
やっぱりドイツ版のほうが好きなのに変わりはないのですが、
この映画だけ観たら、結構好きな映画だな。←ヤなやつ

・・・なんでリメイクってするんだろ?
演じる人も作る人も、ある意味やりにくいんだろうなあと想像しますが。

拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ハリウッド版もなかなか良かったでしょう?
  >・・・なんでリメイクってするんだろ?
思うに、アメリカ人って字幕付の映画なんぞ殆ど観ないのでは?外国語映画を観ないなら、英語でリメイクしてやろーじゃないの、ってことでしょうか。
オリジナルもDVDで観ましたよ~。ちゃんと映画館で観れば良かったなぁ。
Nao URL 2007/10/31(Wednesday)18:48:40 Edit
思ったよりよかったー
  Naoさん

うーん一理ありますね。で、映画作るネタも足りないんだろうなあ・・・。なんかヨーロッパ系の映画のリメイクがこれからも続々予定されてるっぽいですしね。
この映画は前半の話と登場人物は、ほんとドイツ版の雰囲気そのままをかもし出してる感じでしたね。もー何度か観てるけど、また見直したくなって私もきのうDVD借りてきてしまいました(笑)。
vackersno 2007/11/01(Thursday)00:29:17 Edit
この記事へのトラックバック
Trackback URL
最新CM
[03/17 vackersno]
[03/16 ny-cafe]
[03/08 vackersno]
[03/08 ny-cafe]
[02/16 vackersno]
[02/16 SuzyQ]
[02/15 vackersno]
[02/15 SuzyQ]
[02/10 vackersno]
[02/10 SuzyQ]
最新TB
(02/14)
(10/15)
photoback
プロフィール
HN:
vackersno
性別:
女性
自己紹介:
放浪生活を夢見つつ、
現在は東京に生息中の関西産。
おいしいものと好きな音楽があれば
まあいいか。

上記旅行blogも更新中。
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]