忍者ブログ

日々つれづれ。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さー。
Stereophonicsが新譜発表後またまた来てくれましたよーん。
残念ながら大阪はキャンセルになってしまったので←行くつもりだった
単独公演はDuoでの1夜のみ!!

最新作のKeep Calm And Carry Onは、
ここ2作くらい続いた硬派ロック路線とはちょっと雰囲気の違う、
ちょっとまったり感も漂う(アルバム名通り)アルバムで、
ライブでどうなるのかなーと思ったのですが、

やっぱ音が重い(笑)←いい意味で
Stereophonicsのライブは結構な重低音と音圧で、ものすご気持ちいいのですが
新譜の曲もがっつりはまってましたー!
特にテンポがかなり早いTroubleはライブ映えするわー!

Stereophonicsのアルバムは結構どれも雰囲気が違うんだけど、
さすが、ライブではどれも違和感なくまざります。
個人的には硬派ロック路線の曲が特にツボるので、
このあたりの曲は、もうイントロ聴こえて来ると
神経を逆なでされます(笑)←いい意味で

んでもーここ数年、ライブはこれで締めます!の曲、Dakota。
どないせーっちゅのコレ...



以前に行ったDuoは結構すかすかで見やすかったのですが
(まあ翌日AXがあったし)
今回はもーぎゅーぎゅーでステージはあんま見えませんでした。
Stereophonicsは日本ではあんまし売れてないけど
その分会場は熱かったぜ!

ちなみに以前のStereophonics関連記事
Have a Nice Day:-)
Stereophonics@渋谷AX
Stereophonics@渋谷Duo Music Exchange
Stereophonics/Pull the Pin

Stereophonicsは私的UKバンドの2トップの一角なのですが、
右ウィングのSupergrassが先日解散を表明してしまいましたT_T
大好きなバンドなのでとても残念だけど、
長い間同じメンバーでバンドをやってくのは難しいんだろうなあ。
まあ彼らの残してくれた曲はこれからも聴き続けるし、
メンバーそれぞれ新たな活動もしてくれるだろうから、ちょっと待ちましょう。
でも左ウィングはそのまま活躍してくれよっ!

そんなわけで、Supergrassも貼っておきましょう。
これまたしっとりした名曲だぜ。

拍手[1回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL
最新CM
[03/17 vackersno]
[03/16 ny-cafe]
[03/08 vackersno]
[03/08 ny-cafe]
[02/16 vackersno]
[02/16 SuzyQ]
[02/15 vackersno]
[02/15 SuzyQ]
[02/10 vackersno]
[02/10 SuzyQ]
最新TB
(02/14)
(10/15)
photoback
プロフィール
HN:
vackersno
性別:
女性
自己紹介:
放浪生活を夢見つつ、
現在は東京に生息中の関西産。
おいしいものと好きな音楽があれば
まあいいか。

上記旅行blogも更新中。
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]