忍者ブログ

日々つれづれ。

    

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クリスマスのパリに行きたかったのは、以前、泊めてもらっているお友達に
プランタンの写真を見せてもらって
なんてきれいなの〜!見たい!と思ったから、っていうのもあるのよね。
ということで、行ってきましたよラファイエット。
ピンク系のプランタンと、ぎっらぎらのラファイエット。
隣り合ってるから迫力っ!




メトロのサインもステキ。


やっぱりヨーロッパのクリスマスは華やかやねえ。

拍手[0回]

PR

やば。どんどん遅くなる...
さて、パリに移動しました。
パリではNY時代のお友達のアパートに泊めてもらったのですが、
窓からどか〜〜んとエッフェル塔が見えるすばらしーロケーション。
エッフェル塔は、毎時から5分間、通常のライトアップに加え、
白い光がきらきらと光ってとってもきれいです。
写真だといまいちわかりづらいけど。



何度見てもきれいでみとれちゃう。

以前モノクロのワークショップに参加してから、
パリでかっちょいいモノクロ写真を撮ってみたかったの。
でも、この時期のパリは毎日くもりとか雨とか雪で、
光が射さないんだよねえ。
とりあえず、一番撮ってみたかったサンマルタン運河へGO!


モノクロだとさらに寒そうやね。実際寒かったけどね。
でもストックホルムのあとだから全然平気。

拍手[0回]

ストックホルム3日目。今日もよく冷えてます。
でも空気が冷えれば冷えるほど、空がクリアできれいなんだよねえ。
なんだかひたすら枯れ木に萌えていました。


そして自転車ラバーな私。


ストックホルムの街の中心部、T-Centralenのセルゲル広場にはでっかい文化会館がありまして、
ここにはデザイントリエとか、リサイクルファブリックとかでかわいい小物売っている店が入っていたり、
写真ギャラリーがあったり、お気軽なカフェがあったりするので、
ちょっと時間をつぶすにはぴったり。
無料で使えるきれいなトイレもあるしね。
ここのトイレは円形のユニセックス(男女共用)なので、なんかちょっとおもしろいよ。

お散歩ばっかりして冷えてきたので、ここでおみやげを少し買って、
4階にあるカフェテリアでのんびりお昼。
一面ガラス張りで、開放感があって居心地よいです。サラダバー付きだし。





あー、今日で最後なんて悲しい...
やっぱまた来るわ!

拍手[0回]

すみません、day2がまだ続きますよ。

シグチューナからストックホルムに戻って、今度はガムラ・スタンのクリスマス・マーケットへ。
規模はちっちゃいですが、全体的に真っ赤なストールが密集してていい雰囲気。

冬の名物ドリンク、Gloggのストールのお姉ちゃん、とってもかわいい。
Glogg、ほんとはホットワインなんですが、
スウェーデンではおちゃけの販売がとても厳しいので、
屋台で出してるGloggはノンアルコール。
レーズンがたっぷり沈んでいて、甘くてあったまる〜!


サンタさんはわたあめを作ってるよ。働いてるねえ。


王立公園でもクリスマス・マーケットやってるのではしご。
こちらは、ストールの感じはあんまりクリスマスっぽくないけど、
焚き火があるのでここで火にあたりながらしばしぼ〜〜〜っと。
ぱちぱち燃える火は、みてて飽きないよね。
火にあたりながら、隣にいる女の子の3人組がぺちゃくちゃと話しているのを聞いていた。
あ、もちろんスウェーデン語だから、何話してるのかまったくわからないけど。
でもなんか、意味のわからない言葉って聞いてて面白いね。響きが。

朝から晩まで、精力的に歩き回って、おなかもすいたので、
セーデルマルムにあるちょっと感じのいいカフェで晩ご飯。
エビのクリームスープをいただきました。濃厚なのはいいんだけど、
塩ききすぎ〜〜!しょっぱくて残しちゃった。
雰囲気はすごくいいカフェだったんだけどな〜。

セーデルマルムの裏通りのこの雰囲気も大好きさ。

拍手[0回]

なんつーややこしいタイトル...えー、Day 2の続きです。

ストックホルムから郊外電車とバス乗り継いで小一時間で着く古い街、シグチューナに行きました。
この日は日曜で、ちょうどクリスマス・マーケットをやってて、小さな街は大盛況。





ストックホルムからさほど離れていないのに、さすがに寒さの度合いが違います。
持っていた水も、飲もうとしたら凍っている...
街のすぐ南には湖があるんだけど、もちろんぱきんぱきんに凍ってます。
まだ昼の12時半だとゆーのに、この太陽の低さはどうよ。



ああ、でもこの低い太陽が描き出すなが〜〜〜い影がたまらなく好き。

ちなみにシグチューナの夏はこんな感じ

拍手[1回]

すみません、スピッツの曲からパクりました。
だってなんだかこの映画を観てから、
スウェーデンの街は青っぽいなあ、というイメージがついてしまいましてね。

ちょうど以前参加した写真のワークショップで、
「ほわいとばらんすを電球にすると青っぽくなる」という話を聞いたので、
がつんがつんに青を効かせて、ストックホルムを撮ってみようと思っていたのでした。


いやあ、がっつり青くなりました...





ちなみ、ホワイトバランス太陽光と電球でこれだけの違い...





これは青かけるつもりなかったのに、ホワイトバランスの設定を戻すのを忘れたよ...


青すぎましたかしら...

拍手[3回]

さー、年あけちゃって去年の話になっちゃったけど、
12月に行ったストックホルム/パリ/アルザスの旅行記いってみよう!

12月のストックホルム。
日没調べたら、なんと午後2時45分(笑)。
まあ、3時過ぎくらいまでは明るいけど、よりによって1年で一番日の短いときに
行ってしまいました。
しかも、今年は150年ぶりのさぶさだそーで。

でも、風あんまりなかったし、湿気が少ないので、覚悟してたよりは寒くなかった。
そして、北欧特有の昼間でも低〜〜〜い太陽やその日ざしが織りなす影


夜の旧市街、ガムラ・スタンのオレンジの街灯り


小規模だけどかわいいクリスマス・マーケットや、そのそばに置かれる焚き火


12月13日のルシア祭


などなど、この時期しか見られないものがたくさん見れたので、
本当に行ってよかったです!たった3日間の滞在だったけど。

今回はオープンしてまだ間がない羽田から、金曜深夜1:30発の飛行機に乗ったので、
すごく効率のよい日程でした。早朝パリについて、乗り継いでストックホルムに着いたのが土曜の昼過ぎ。

アーランダ空港からは、市内への直通バスや急行電車もあるけど、
3日間地下鉄と郊外電車のり放題のSLカード200SEKナリを買って、
市バス+郊外電車で市内へ。

まずはガムラ・スタンにあるCastaneaという安宿にチェックイン。
バックパッカーですが、こじんまりしててとてもきれいだし、
スタッフも親切でここめっちゃよかった!
次も泊まりたい。場所も最高だし。

まだ3時過ぎですが、そろそろ薄暗くなってきたので(笑)
街をひとしきりうろうろしたあと、ストックホルムに来たら絶対再訪したかったカフェへ。
こちら。


もーここの怪しい雰囲気とアップルパイがさいこー!
ちなみに前来た時の記事はココです。
ああ、やっぱいいなあ、ストックホルム...

拍手[1回]

をめでとうございます。
12月は旅行に出かけたりして半分以上遊んでいたので、すっとばしてしまった感じです。
極寒のスウェーデンとパリに出かけておりました。
というわけで、ぼちぼちこれをネタに更新して行こうと思います...

その前に新年の誓いっ!

昨年の暮れも押し迫ったあたりから、ようやく人生の風向きが変わった気がします。
今はまだ気がするだけかもしれません。
ぼけぼけしていたら、また元に戻ってしまうかも。
うまく風をとらえて、飛び上がるのだっ!

と、ガラにもなく拳を握ってみる。

今年ぜひともかなえたいことが2つ。
ひとつは、オノレの努力次第です。
具体的に言っちゃうとナショジオです。
どうしても A 欲しいです。ね、努力次第...
今のトコB, A, B+と来ているので、がんばればかなえられないことはない。
そう甘くはないけどね...

もうひとつは、あたしの努力ではどーにもなりません。
こればかりはお星さまにお願いするしかない。
あとは神頼み、神頼み...(by HiGE)
いい子でいるからお願いします。

妄想が現実になることもある。
夢見る夢子ちゃんも悪くはないよ。

拍手[1回]

先日からナショナル ジオグラフィックがやってる通信の翻訳講座始めました。
最新号の(もちろん未発売分)記事の一部が課題となり、
2週間ごとにメールで提出、とゆーもの。
申し込むと半年分のナショジオ英語版、日本語版も送られて来るけど、
それ以外特にテキストや練習問題はナシ、課題の添削のみというシンプルな講座です。

第1回の課題を出して、数日前に課題に使われた記事が載ったナショジオが送られてきた。
やっぱプロの訳文はすげーな。表現力が。

私も曲がりなりにも英日の翻訳レビューのお仕事をしていますが、
まあ、日々オノレの日本語能力のなさに愕然としておるわけですよ。
日頃、いかに日本語えーかげんに使っているか思い知らされる。
なんて語彙が貧困なのかしら、なんでこんなに同じ表現ばっかしか使えないのかしら。
国語は結構自信あったのになあ。文章書くのも割と得意だと思ってたのになあ。
(このblog程度の文章しか書けないくせに?とか言ってくれるな)

んで、今日第1回目の課題に赤ペン入って返ってきました。
なんども読み返したはずなのに、やっぱ推敲足りなかったなあ。
結果はB。
やっぱどうしても原文に引きずられちゃうなあ。
ナショジオの講座は、最終成績でA判定をもらえれば、ナショジオの翻訳者に登録してもらえるらしーです。
最終A判定ってことは、コンスタントにA判定もらわないとだめってことね。
結構ハードル高いけど、最後はぜったいA判定欲しいなあ。
今まで通信教育は進研ゼミに始まって(笑)いくつか手を出しましたが、
まともにコンプしたことがありません...
でも今回はやり抜けそうな気がするわ。モチベーションがあるもん!
第2回はもう提出しちゃって、「あれ?ここちょっとまずかったかな」ってもう思ってるとこがあるので、
残りのあと10回、がんばろ〜〜〜〜〜!

拍手[3回]

Manics、5年ぶりの来日公演!



私は前回は行けなかったので、その前の来日だから7年ぶりの生Manicsです。
今回は東京と横浜の2カ所だけだったんだけど、土曜の横浜は即完売。
金曜の東京は完売にならなかったとこみると、
やっぱ社会人ファンが圧倒的なのね〜。
ライブの時間、もっと遅くなればいいのに...

でも中に入ったらきっちきちでお客さん入ってたよ。
男子率がかなり高かったような。
そして、「待ってたんやでええええ〜〜〜」というような異様な熱気が(笑)

そんな中、いきなりYou Love Usから始めちゃやばいだろ〜〜〜。
そんで続いてYour Love Alone Is Not Enoughで、
3曲目Motercycle Emptinessって!て!
飛ばし過ぎや〜〜〜!

Jamesはなんか暴れ過ぎ?かコーフンしすぎ?なのか、
MCのたびにぜーはー言いながら喋ってましたが(決して歳のせいとは言わせないぞ)
切れそうなくらいに透き通った声はまったく変わらず。

ほんと冬のきーんと晴れた朝の空気みたいな声なのよね。
触れたら切れそう、ということで、私は勝手に「かまいたちボイス」と名付けています。

特にこの曲、
冬の朝にぴったりなんだよ!これを聴くと冬の朝の情景が広がるんだよ。



横浜ではアコギでやったらしい...
東京ではやらなかったので、聴きたかったな〜〜。
でもいろんなアルバムから聴きたかった曲を次々やってくれたので、
超満足!!!
Everything Must Goやばかった〜。

それにしても...40になってなおミニスカで飛び跳ねるニッキー、ステキすぎ。
つか、脚きれいすぎ(笑)。
そりゃミニスカもはきたくなるわな〜。

拍手[0回]

最新CM
[03/17 vackersno]
[03/16 ny-cafe]
[03/08 vackersno]
[03/08 ny-cafe]
[02/16 vackersno]
[02/16 SuzyQ]
[02/15 vackersno]
[02/15 SuzyQ]
[02/10 vackersno]
[02/10 SuzyQ]
最新TB
(02/14)
(10/15)
photoback
プロフィール
HN:
vackersno
性別:
女性
自己紹介:
放浪生活を夢見つつ、
現在は東京に生息中の関西産。
おいしいものと好きな音楽があれば
まあいいか。

上記旅行blogも更新中。
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]